シアトルエスプレスの豆は全て、アメリカのシアトルにある専用ロースティング工場にて、熟練されたコーヒーのエキスパート達によって丁寧に丹精込めてローストされています。

お客様に美味しいコーヒーを召し上がって頂くために、シアトルエスプレスは「品質」と「鮮度」にこだわっています。世界各地のコーヒーの名産地で大切に育てられ、一粒ずつ手で摘まれたコーヒー豆をアメリカのシアトルへと運び、それぞれのコーヒー豆に適した独自製法でローストし、最高の「味」と「風味」を作りだしています。


シアトルエスプレスオーナー、ハリスさんが最も信頼を置くロースターがシアトルのロースティング工場。豆の買い付けからロースティングまで一手に引き受けてくれています。麻袋に入って高々と積み上げられたグリーンビーンズたち。これからローストされるのを待っています。ハリスさんは定期的にここを訪れ、豆のコンディションやトレンドをチェックします。

 

それぞれの豆に合わせてローストし終わるとすぐに、隣接のパッケージング工場にて真空パックにつめられます。近代化された機械とスタッフにより素早くパッケージングは進みます。

シアトルエスプレスのオリジナルデザインのかわいいパッケージに一つ一つ詰められたコーヒー達はすぐに出荷され、空を飛んでハリスさんの元へとやって来るわけです。

こうしてプロフェッショナルの手により出来上がったコーヒーは、いち早く日本へ輸出されています。日本ではお客様からご注文をいただくと24時間以内(北海道、沖縄は2日以内)に、お客様の玄関先へお届けに上がっております。


メジャーリーグの「シアトルマリナ-ズ」でもお馴染みのシアトルは緑が多く、とても美しい町ですが「雨の多い街」として有名です。あまり天候には恵まれず寒い日の多いことが、シアトルにコーヒー文化を根付かせたとも言われています。街のあちこちにコーヒースタンドやカフェがあり、道行く人はみんな温かいコーヒーカップを手に、体を温めながら歩いています。

シアトルのシンボルとも言えるタワー、「スペースニードル」です。上は展望ができるようになっていて、シアトルの街が見おろせます。シアトルを訪れた際はぜひ行ってみて下さい!

 

シアトルで有名な観光地がこの「パブリックマーケットセンター」です。単なる「市場」とあなどるなかれ!ここがとっても楽しいのです♪

新鮮なものがたくさん並ぶマーケットはこんなにカラフル。果物屋さんもこんなに鮮やか。一見の価値あり!です。

アメリカではそんなに見かけることのない巨大なフィッシュマーケットです。シアトルの魚介類は種類も豊富で、キングサーモンなどは特に有名です。こんなにおっきい兄ちゃんがわしづかみにしても見劣りしないサーモン。

運が良ければこの陽気な魚屋の兄ちゃん達がサーモンをラグビーボールのようにパスしあって盛り上がるパフォーマンスに出会えますよ!

皆様の元にお届けしているシアトルエスプレスのコーヒー豆はこのような環境でローストされているのです。これからもおいしいコーヒーを皆様にお届けできるように、スタッフ一同がんばっていきます!